空色ノート

中小路昌和のBLOGです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

‐個性‐  

変わり者には生き辛い世の中なのかもね。

古今東西問わずして。

君が子供なら。

もしかしたら苛められているかもしれん。

でも混じる必要ない。

大人になったらそれは立派な個性なんだ。

君が大人なら。

その個性に誇りを持って。

それは物語になる可能性を秘めているよ。

俺は素敵だと思いますね。
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/03 Wed. 03:24 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

人って自分の価値観やものさしで図るから、結局自分の基準から外れる人に変わり者のレッテルを押すんですよね。

たくさん繕ってきた私は、ライブは本当の自分を出せる場所だなって思います(*^^*)そこでは変わり者のレッテルを押されても全然気になりません(笑)

URL | かよ #-
2013/07/03 04:50 | edit

普通って何なんやろね。
みんなと同じが普通なら、私は普通じゃないんかも。でも、みんなと同じがいいから普通を取り繕ってるんかな。右へ習えの世の中に嫌悪はするけど、それから外れるのが怖くて、習ってるフリしてる…そんな自分が嫌いです。外れる勇気のない取り繕っばばかりの自分…私はズルい人間なんやなって考えさせられました。周りなんか気にしないであるが儘生きられたらなっと思います。そんな強さが欲しいです。

URL | あかね #-
2013/07/04 00:11 | edit

かよさん

繕わない人なんていないですから。気遣いができるってことでもある。

レッテルを貼るというのは嫌なことですよね。暇潰しなのか、正義感なのか(笑)

本当の自分が出せる場所があるのは素敵だと思いますよ。大切にしてくださいね。

URL | こーじ #-
2013/07/09 17:06 | edit

あかねさん

勇気がなくて言いたいことが言えないのは違うかもしれないですね。

ただ、ありのままに振る舞うことが正しいわけでもない。そこに覚悟がないと。周りを振り回すだけですし。

一歩を踏み出す勇気は必要かも。踏み出してしまえば一歩も百歩も同じですから(笑)

URL | こーじ #-
2013/07/09 17:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spiraljap.blog61.fc2.com/tb.php/1333-cf8ad43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。