空色ノート

中小路昌和のBLOGです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

-公式記事-  

IMG195.jpg

※1ST ALBUM-AFTER RAIN-の詳細が発表されました。各楽曲のことを教えてください。まずオープニング・ナンバーの「望蜀」から。

「こういうミドル・ナンバーをオープニングにもってくるのは個人的には初めてで。これまでは割と元気よくって感じが多かったので。ライブで一番の人気曲をトップにもってこようっていうのは漠然と思ってた。結果、「望蜀」が高い評価を得てトップ当選(笑)それに伊藤への配慮もあった。彼はジャップ的なことに対してアレルギーに近い感情があるから。彼曰く-ジャップっぽいことはジャップでやろう-ですから。僕はそこ分けてないんで。良いと思ったものは出し惜しみなく出すっていうスタンス。ただ、彼の気持ちも理解できますから。ハチもこの曲がトップなのは意外だったみたいです。そういう意味で従来の僕を知ってる人には軽いカルチャーショックかなって思います」

※メッセージ性の強いナンバーですね。

「こういうテンポの曲で、自分の思いをせつせつと語るような詞はこれまでも書いてきたし、ちょっと違うイメージで書きたいな、と。誰に向けた詞というわけではないけど、メッセージ性は強くなりました。誰かの優しさに慣れないでほしいし、そばにいてくれる人を大切にしてほしいなって思うんですよね。当たり前の幸せっていうのかな。見失いそうな時に、それを見直すきっかけになってくれたらいいなって」

IMG126.jpg

「メロに関しては得意な感じ。リズムも。Bメロとか面白いかなって思う。カオス感出したくて。無理やりっぽいけど無理やりに聞こえないようにしたつもり。構成は凝ってます。だからこそ流れは気にしました」

※それでは「千に一夜は」について聞かせて下さい。

「ラストのプレゼンの時に出来た曲です。どうだろう?ってイメージが最初はありましたね。こういう曲がアルバムに入ることで幅は広がるとは思ったけど。アルバムの色合いがおとなしくなっちゃうなっていうのが最も引っかかった。あと、ライブでどうしていいか分かんないっていうのもあって。多数決的には選曲から洩れてましたけど。曲数を5から6に増やそうよってことで解決しました。伊藤の言うジャップっぽさの否定っていうのも十分に考慮して」

IMG131.jpg

「あとはメンバーがすんなり消化したなっていうイメージはありますね。僕は苦労しましたけど。詞で(笑)歌は問題ないんだけど。特に目ぼしい題材がない中で絞り出したイメージです」

※「僕、彼、彼女」について聞かせて下さい。このナンバーはジャップ時代に何度か演奏された曲なんですか?

「たぶんツアーの時に千葉で一回演っただけですね。これ聞いたことある人はツワモノやな(笑)」

※空色ノートで演奏しようと思ったのは何故ですか?

「伊藤がジャップに残していった曲でしたし、伊藤とバンドやってるうちにやっとかないとっていう(笑)と言っても彼は覚えてなかったんですけど(笑)僕もサビしか覚えてなかったんで、AメロとBメロは僕が勝手に作っていって」

※そうなんですね(笑)

「ええ(笑)でもサビのキャッチーさっていうのは捨てがたかったですし。僕が作った部分も上手くハマったし、ハチも「いいですねー」って喜んでたし。みんなで作りこんでいく過程も楽しかったですね。「チュブリラー」のとこなんかもレコってて面白かったです。女性陣の笑い声とか入ってるんですけど、内緒でRECして。だから演技じゃなくて素(笑)とても自然だなーと」

IMG116.jpg

「詞に関してはラブソングなんですけど。なにぶん昔のことなんで思い出しつつ書きました。ベタなラブソングが欲しかったりもしたんで。アルバムの中では「耽る月」とかもラブソングだけど、双璧をなす存在。「耽る月」が重いんでね。僕彼~は学生の恋愛ってイメージだから。アレンジはかなりこねくり回したなって感じがします。最初にライブで披露した時はもっとストレートなアレンジだったけど。レコ直前に伊藤が詰め込んできましたね。勢いが削られた分、奥行きとか起伏は出たかな、と。これに関しては好みでしょうね」

※では「耽る月」。これはSPIRAL-JAP時代にアコースティックで何度か聞いた記憶があります。

「ですね。やってました。当時とはキー設定が全然違いますけど。空色バージョンは僕のおいしい部分が出るキー設定にしてあります。個人的にはしんどいんですけどね。やってくうちに歌えるようになりました」

IMG061.jpg

「この曲は一番最初にレコーディングしたんですよ。だから今聞くと青いなって多少思いますね(笑)それだけバンドが成長してるってことなんですけど。バラードってカテゴリーの曲だとは思うんですけど、すごく情熱的なナンバーだなって思ってます。アップな曲をやるよりも疲労感を感じたりもするし。「運命の中で~」っていうのがね。書いた当初は自分の中で消化できてなかった気がします。思いついたから書いて歌っただけっていうか。今は自分なりに運命っていう言葉に対して理解があるし、責任を持って歌えてる。これは大きいのかなって思う。それに加えてメンバーがこの楽曲をしっかりと理解して演奏してくれたのが嬉しかった。僕と伊藤の根本の部分ですから、この曲は。このメンバーでやっていけそうだなって思いました」

※「コトナカレ」について聞かせて下さい。

「これは空色ノート結成当初からありました。でも形になってなくて。いわゆるジャップ色全開のナンバーなので伊藤的には抵抗があったでしょうね。最終的には「俺には弾けない」まで言いましたから。でもそれじゃすまないだろ?ってことで。アレンジリーダーがメンバーの持ってくる曲を選り好んでアレンジするとかありえないですからね。まーでも出来なかったんでしょうね。この曲に関しては僕が主導権をとってアレンジしました。だからかなりあっさりしたナンバーになってますね。余計な贅肉は一切ついてないですから。あとこれは伊藤の提案で、クリックなしでレコすることになってます。勢い一発の曲なんで、アリかな?とも思います。僕はライブとCDは別物って意識なんで抵抗感はゼロではないですけどね」

IMG117.jpg

「詞に関しては一日で仕上がりました。めちゃくちゃ得意なんでね、こういうの(笑)立て板に水って感じでどんどん書けます。なるべく歌の言葉回しが英語っぽく聞こえるように歌ってます。滑舌の問題じゃなく(笑)英語なんだーって思ってたら実は日本語だった、みたいな。よく売れる歌い手の条件に滑舌の良し悪しが言われますけども。僕はあんまり今は気にしてません。逆にこういうナンバーで詳細に歌詞が聞き取れたら気持ち悪いっつーのっていう(笑)」

※最後に光陰DAYSについて聞かせて下さい。疾走感のあるビートにキャッチーなメロディー。中小路さんのオハコと言ってもいいナンバーですね。

「ワンパターンとも言いますけど(笑)でも毎年一曲は書いて更新していきたいタイプの芸風ではあります。中小路昌和っていうミュージシャンのパブリック・イメージを忠実に守った感じですね。それがために伊藤の描く空色ノートのイメージとぶつかる楽曲でもあって。難しいなぁ。僕は僕のメロディーを極めたいって意識がありますからね。彼が頻繁に言う「こーじ君に新しいメロディーを作ってほしい」っていうのも分かるんですけど。でも僕は彼と離れてる間に、そこに病的に囚われて音楽をやってましたから。結果として多様性のある楽曲をCDに残せたとは思います。けどド真ん中の自分って何だろう?とも思うわけで」

※伊藤さんはSPIRAL-JAPが嫌いなんですか?(笑)

「逆でしょうね。好き過ぎるから意識しまくってしまうんだと思う。これに関しては伊藤とはちゃんと話し合いましたけどね。彼も少し心に余裕が出来てきてるみたいですし。お互い歩み寄りながらって感じだとは思います。今回は結果的に僕がかなり譲りましたけどね(笑)今回、彼もアルバムをトータルでディレクションすることの難しさは痛感したと思うんです。勉強になったと思うし。このアルバムが完成して、彼が何を得るのかすごく興味がある。それはハチもみーちゃんも。ああ、出来たなーじゃなくてね。そういう意味で光陰DAYSがラストにきて良かったかなって思います。「光が射す方へ~」って暗示的じゃないですか?このAFTER RAINってアルバム全体に込められている「雨上がり」のイメージをより具体的に空色ノートで表現していきたいです。あくまでこの作品はスタートでしかないですから。あ、あとAFTER RAINを作るに当たっての最大の功労者は、ハチとみーちゃんだっていうことも付け加えときます。この二人の存在は大きい。僕と伊藤だけだったら、もう終わってましたから(笑)その辺も含めて空色ノートは紛れもなくバンドだなって思います。それは僕が何よりも望んだことなんですよ」

IMG171.jpg

(続く)
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/01 Sun. 21:09 [edit]

category: 公式記事

tb: 0   cm: 1

コメント

何か色々納得しました(^-^)
早くCDが聞きたい!!

URL | かよ #-
2012/04/02 14:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spiraljap.blog61.fc2.com/tb.php/531-a5cb68c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。