空色ノート

中小路昌和のBLOGです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

-ケジメ-  

今日は思ってることを素直に書こうかな、と。

空色ノート結成からジャップの活休。

一連の動きに対してのファンの疑問や動揺や。

ファン同士の確執。

個人的には言葉を尽くしてきたつもりですが。

状況を鑑み改めて書く必要があるな、と。

少し遡るし、話はあっちこっちに飛ぶけどさ。

我慢して読んでよ。

今の僕は必ずしもメジャー志向ではないです。

それはあることがきっかけ。

伊藤、ひさし脱退後に、人時さんと音を制作。

クオリティーは充分だと思った。

でもその音はどこの事務所にも相手にされず。

頼りのコネも機能せず。

地元の支援も受けれず。

今まで作り上げたのが砂上の楼閣だと知った。

終わりやなって思った。

走れツアーの失敗やメンバーの脱退。

そんなボロボロバンドを抱える事務所はない。

今なら理解できる。

ファンの気持ちも分る。

見たい時に見たいっていうのは当たり前だし。

本当はこの瞬間がジャップの終わりだったね。

でも僕とカズは辞めなかった。

辞めれなかったのかな。

メンバー脱退余波で駄目になるのは嫌だった。

それに一番の継続理由は、ファンがいたこと。

あんなに純粋に応援してくれてる姿見たらね。

辞めれないよ。

自分の為じゃなく、ファンの為。

口には出さなかったけど、本心はそれだった。

だからファンの批判は胸に刺さった。

おまえらのためにやってんだろ?まで思った。

でもそれは正しいとは言えないよね。

僕らは自分のためにやらなきゃいけなかった。

かと言ってファンに不信感がないわけでなく。

どこかで冷めた見方をしてる自分がいたりで。

昔、こんなことがあった。

ツアーに行きたいけど、平日だから行けない。

何とかしてほしいとファンからよく言われた。

ぶっちゃけ週末や大型連休にツアーは不可能。

バンドにものすごい負担をかける。

そもそもそんな日程にブッキングは取れない。

でも信じたんだよ、その言葉をね。

大出費覚悟で、必死の思いでブッキングした。

動員も何とかします!みたいなさ。

ファンの言葉通りなら大きくコケないはずで。

でも誰一人来なかった。

来たのはいつもの遠征組と各地のファンだけ。

あんなにガッカリしたことはなかった。

ガスも止まった。

生のチキンラーメンかじって凌いだし。

三ヶ月くらい水シャワーだった。

地元のライブで嫌み混じりに聞いたの。

来てなかったねって。

そしたら「旅行に行ってましたぁ」みたいな。

「私はUSJ行ってた♪」とか。

ご丁寧にお土産までくれちゃったりね。

気持ちは荒んだ。

正直、このツアーの打撃は相当だった。

アルバム一枚作り損ねたし。

何よりカズやひさしのファンに対する冷め方。

半端なかった。

面と向かってはにこやかだけに怖いよ。

それからかな。ジャップが東京重視になるの。

何が言いたいかって?

ファンの発する一言一言って、重いってこと。

実はバンドマンってものすごく健気なんです。

だからなるべく要求に応えようとする。

そのために無理なんかもするわけです。

ファンの意見はバンドに大きな影響を与える。

だからね。

ファンだから何を言ってもいいっていうのは。

間違いよ。

垂れ流される戯言じゃないから。

バンドの言動に、ファンが左右されるように。

バンドもファンの言動に左右されるもんです。

昔、かっこいいこと言ってたファンがいてさ。

私は批判する。そのかわり遠征は欠かさない。

覚悟があるんだなって思ったね。

けどそういう様々な意見を受け入れられない。

そんな時期があった。

どうしようもなく弱ってた時期が僕にあった。

今はね、自分のためにやってる。

何でそうなったのかは分らない。

ある意味、ファンという存在に対して攻撃的。

例えば今回の音源。

文句ある奴らには聞かせたくないなって思う。

買ってもらわなくていい。

そういう人を繋ぎとめるための作品ではない。

空色はジャップを何とかしたいから結成した。

今はそれだけじゃない。

このバンドが好きなの。

このメンバーでワンマン成功させたい。

かけがえのない時間を忘れぬ想い出にしたい。

だから目一杯やります。

そして僕がいつかステージを降りる時。

そのバンドは絶対にジャップだと思う。

ジャップ=自分の人生です。

ジャップの活動は必ず再開するし、心配無用。

何度も言わせんなってばさ。

ただ、時期がズレることは謝ります。ごめん。

最後に。

もう終わりにしませんか?揉めんのは。

今は身内で揉めるのが最大の敵ですよ。

みんな楽しみに来るんやぜ?

傷つけ合うために来るんじゃないでしょうが。

このブログが僕なりのケジメ。

なので、この件はこれで終了。

今後。

必要以上に揉めるなら、つまみ出しますから。

僕らのサクセスストーリーにチョイ役は不要。

100が0になっても構わない。

空色ノートはとことん行かせて貰いますから。
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/17 Tue. 11:41 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2012/04/17 21:20 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2012/04/18 17:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spiraljap.blog61.fc2.com/tb.php/587-dadc493a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。